院長紹介/診療方針

<院長紹介>
神谷 合可(かみや あいか)

みなさま、こんにちは。マンマ・ミーア動物病院、院長の神谷合可です。この度、刈谷にて往診・サロン診療複合型の動物病院を開設致しました。往診ではペットちゃんも飼い主様も電話またはメール一本でご自宅のリラックスした環境で楽に診察をうけていただくことができます。また、サロン型診察室では診察や点滴などの合間にドックカフェ風スペースでお茶でも飲みながらペットちゃんに関するお悩みをご相談していただいたりどちらもリラックスした環境をご提供させていただけたらと思います。ペットの性格も人間と同じで十人十色です。その子のことは毎日見ている飼い主様が一番よくわかっていらっしゃると思いますので飼い主様のお話をたくさんお聞きし、私もその子のことを十分理解した上で診察に臨むことがとても大切と感じております。飼い主様と密な関係を築き上げ、ペットライフを治療だけではなくいろいろな角度からトータル的にサポートさせていただけたらと思っています。

<院長プロフィール>
2001年
南山女子部高等学校 卒業

2007年
岐阜大学獣医学科(獣医内科学教室) 卒業

2007-2020年
愛知県春日井市・平成動物病院/愛知県名古屋市・平成八事動物病院/両病院勤中、内科主任を務める。夜間救急診療など含め年間5000症例の診療を行う。
  
2020年4月 マンマ・ミーア動物病院 開院

<診療方針>

みなさんのニーズに合わせて日々変化し続ける病院

飼い主さんのお困りなこと、こんなサービスがあったらいいのにを常にお聞きし、それに対する新しいサービスを考えて柔軟に対応できるよう努力していきます。
こんなサービスほしかった!かゆいところに手のとどく診療とサービスを目指します。

ひとりひとりのニーズやライフスタイルに合わせたオーダーメイド医療

ペットとの関係は今や十人十色。飼い主様のライフスタイルも様々な時代です。当院はひとりひとりの飼い主様と密な関係を築くことによって、それぞれのライフスタイルや思いに合わせたオーダーメイドの医療を提案していきます。

カウンセリングを重視し、飼い主さんの心の満足を大切に考える

まずはご自身のペットちゃんの状況をしっかり理解していただき、今後どうなっていく可能性があって、どういう治療の選択肢があるのかをしっかり理解していただきます。
ペットの様子だけではなく、飼い主様の心にも寄り添う病院でありたいと考えています。

予防医療の促進

ペットでに定期的な健康診断を行っていくという習慣のない飼い主様もたくさんいらっしゃいますが、動物は我慢強い子が多いです。そのため、病気が重篤にならないとSOSを出さず、症状として人間の目に付く頃には、手遅れの場合もあります。人間よりも早く年を取るペット達ですので、若い子は1年に1回、中齢以上の子は半年に1回の定期健診をおすすめします。ペットの予防医療が当たり前に行われる社会を目指します。

PAGE TOP